ボーデン湖
風光明媚な南ドイツの「海」 ボーデン湖
スイスやオーストリアとの国境を成すボーデン湖は、ライン川の一部で、ドイツ最大の湖。湖に浮かぶいくつもの島々、湖畔に連なる美しい町や村。海から遠く隔たったヨーロッパ大陸の中央で、貴重なウォーターフロント・リゾートとして注目を集めている。北岸一帯は良質のワイン産地としても知られている。

アクセス:鉄道利用の場合は、シュトゥットガルトやチューリヒと結ばれているコンスタンツが便利。空路利用の場合は、フランクフルトやミュンヘンから直行便があるフリードリヒスハーフェンへ。湖畔の各都市を結ぶ船便も充実。船で国境を越えることができる。
関連サイト:ボーデン湖観光情報
メーアスブルク
見る
メーアスブルク Meersburg
古城とワインで知られるリゾートタウン
湖北岸の急斜面に建てられた新旧2つの城を中心に造られた街。バーデンワインの産地としても有名で、州立ワイナリーとワイン博物館がある。旧城の建造は7世紀。現在でも人が暮らす城としてはドイツ最古で、中世の武器甲冑のコレクションがみごと。城周辺にはカラフルな塔や愛らしい木組みの家が集まり、絵本のように美しい街並みが広がっている。湖畔には遊歩道が設けられ、魚料理のレストランやワインバーが軒を連ねる。
ツーリスト・インフォメーションDATA
所在地 Kirchstrasse 4 営業期間 通年
TEL 07532/44 04 00 営業時間 5〜9月の月〜金曜9:00〜12:30、14:00〜18:00(土曜10:00〜18:00)、10〜4月9:00〜12:00、14:00〜16:30
休業日 日曜、10〜4月の土曜
アクセス コンスタンツ港からヴァイセ・フロッテと呼ばれるフェリーで約30分、フリードリヒスハーフェンからバスで約30分
URL http://meersburg.de/c-sys/modules/cms/usage.main.php5?cPageId=1 (メーアスブルク観光局)
■このウィンドウを閉じる

旧城
古城
旧城 Alteschloss
ロマン派の女流詩人に愛された、アルプスと湖を望む古城
最も古い石組みは7世紀にまで遡るという古城。現在もフュルステンベルク侯爵家の子孫が暮らす。住民がいる城としてはドイツ最古で、住居部分以外は一般公開されている。深い壕に架かる跳ね橋、重厚な門扉、冷たい石壁、煤けた梁、穴蔵のような地下牢。中世の騎士物語に描かれた城塞が、そのままの姿で残る。階段室には多くの武具甲冑が飾られ、大勢の騎士が出入りしたであろう食堂の床石は角が取れて丸みを帯びている。一角には、ロマン派の女流詩人アネッテ・ドロステ・ヒュルスホフが暮らした部屋が、家具調度とともに保存されている。
DATA
所在地 Schlossplatz 10 開館期間 通年
TEL 0 75 32/80 00 0 開館時間 9:00〜18:30、11〜2月は10:00〜18:00
入館料 5.50ユーロ 休館日 無休
アクセス メーアスブルク港から徒歩約10分
URL http://www.meersburg.de/c-sys-en/modules/cms/usage.main.php5?cPageId=193
■このウィンドウを閉じる

ライヒェナウ島
ユネスコ遺産
ライヒェナウ島 Insel Reichenau
3つの教会と農業の島
ボーデン湖最大の島ライヒェナウは、全長4.5km、全幅1.5km。島の中央にある3つの教会と1つの修道院は、中世初頭、カロリング朝からロマネスク(8〜11世紀)にかけての建築様式を伝える貴重な建築群。また、本土から孤立した島内では、自給自足の農業生産体系を作り上げ、民俗衣装や民兵制度など、独自の文化を守ってきた。島の全域が2000年、ユネスコ文化遺産に登録された。現在では橋が架かり、自由に行き来できる。
ツーリスト・インフォメーションDATA
所在地 Pirminstrasse 145 営業期間 通年
TEL 07534/92 07 0 営業時間 5〜9月 8:30〜12:30、13:30〜18:00(土曜9:00〜12:00)、10〜4月 8:30〜12:00、14:00〜17:00
休業日 日曜、10〜4月の土・日曜
アクセス コンスタンツ中央駅からバスで約20分
URL http://whc.unesco.org/pg.cfm?cid=31&id_site=974 (ユネスコ遺産ライヒェナウ島)
http://www.reichenau.de/ (ライヒェナウ島)
■このウィンドウを閉じる

コンスタンツ
コンスタンツ Konstanz
1600年以上の歴史を誇る水辺の古都
街の名は4世紀のローマ皇帝コンスタンスに由来。ローマ教皇選挙や宗教改革者ヤン・フスに対する裁判など、西洋史上でも重要な位 置を占めている古都。戦災を免れた市街地には、中世以来のフレスコ画が描かれた華やかな建物やドイツ最古の劇場など、歴史的建造物が数多く残る。13世紀にボーデン湖畔に建てられたドミニカ派の修道院は、18世紀には飛行船で知られるツェッペリン伯爵家の邸宅となり、現在は五つ星のインゼルホテル。
ツーリスト・インフォメーションDATA
所在地 Bahnhofplatz 13 営業期間 通年
TEL 01805/13 30 30 営業時間 4〜10月の月〜金曜9:00〜18:30、土曜9:00〜16:00、日曜10:00〜13:00、11〜3月 9:30〜12:30、14:00〜18:00
休業日 11〜3月の土・日曜
アクセス シュトゥットガルト中央駅からコンスタンツ駅まで、ジンゲン乗り換えICEで約2時間10分、直通 REで約3時間
URL http://www.konstanz.de/ (コンスタンツ観光局)
■このウィンドウを閉じる

フリードリヒスハーフェン
フリードリヒスハーフェン Friedrichshafen
ツェッペリン飛行船が浮かぶ、ボーデン湖畔のリゾート
国際空港、鉄道、港が集まった、ボーデン湖観光基点の街。戦前にはツェッペリン飛行船の工場と基地があり、現在は新型飛行船ツェッペリンNT号のホームタウン。市街地北東の空港の一角に遊覧飛行の乗船ゲートがある。ツェッペリンNT号は、安全で快適、環境にも優しい未来志向の乗り物。アルプスの山並みを背景にボーデン湖の上空をのんびりと進む様子は空中散歩の趣。港に隣接するツェッペリン博物館には、ヒンデンブルク号のキャビンを再現したモックアップなど、飛行船に関する多くの資料や写真が展示されている。
ツェッペリン博物館DATA
所在地 Seestrasse 22 開館期間 通年
TEL 07541/3 80 100 開館時間 9:00〜18:00
入館料 7ユーロ 休館日 月曜
料金 遊覧飛行(30分)200ユーロ〜    
アクセス フランクフルト空港からフリードリヒスハーフェン空港までドイツ国内線で約1時間。フランクフルト空港駅からICE利用、ウルムでIREに乗り換えてフリードリヒスハーフェン市駅まで約3時間30分。またはシュトゥットガルト中央駅からICE利用、ウルムでIREに乗り換えて約2時間10分。フリードリヒスハーフェン市駅からツェッペリン博物館まで徒歩約10分。
URL http://www.zeppelin-museum.de/ (ツェッペリン博物館)
http://www.friedrichshafen.de/index.phtml?NavID=1.100&La=2&quick=1 (フリードリヒスハーフェン観光局)
■このウィンドウを閉じる

マイナウ島
遊ぶ
マイナウ島 Insel Mainau
四季折々の花で彩られた湖上の楽園
ボーデン湖に浮かぶ45haの花の島。春先のスイセンやビオラ、忘れな草に始まり、1万2000本のチューリップ、200種類のシャクナゲと続く。6〜10月はとくに花の多い季節。ワイルドローズ、イタリア庭園のバラ、200種2万本のダリアなどが島中を甘い香りで包み、「バラの女王」、「ダリアの女王」コンテストが催される。秋の紅葉や、温室でのランの展覧会もみごと。島の東にはバロックの宮殿とロココの装飾が美しい教会がある。
DATA
所在地 Insel Mainau 営業期間 通年
TEL 07531/30 30 営業時間 3月中旬〜10月中旬7:00〜20:00
10月中旬〜3月中旬9:00〜17:00
入場料 3月中旬〜10月中旬11.90ユーロ、10月中旬〜3月中旬未定(2006年3月現在) 休業日 12月24・25日
アクセス コンスタンツ中央駅から4番のバスで約20分、コンスタンツ港からフェリーで約10分、メーアスブルクからフェリーで約20分
URL http://www.mainau.de/
■このウィンドウを閉じる